空手道誠真会は、群馬県下の太田市、館林市、渋川市、兵庫県芦屋市の各道場で、空手を通じて人格を形成すべく、稽古に励んでいます

更新情報・お知らせ

2019/01/21
2019年俺的1番の楽しみとは!
2019/01/13
久しぶりに拳立て1000回やってみた
2019/01/09
正月太り?当たり前!むしろそれは良いことである!
2019/01/03
2019年
2018/12/02
思い出の共有
2018/11/30
12月のお休み
2018/11/12
最近の出来事
2018/11/01
11月のお休み
2018/10/27
芦屋支部 芦屋教室
2018/10/15
SB会

空手道誠真会の目指す空手

誠真会の目指す空手は、人生にとって、また日々の生活にとって意味のある空手です。

少年部:礼節 (礼儀は周りとの関係を良くする潤滑油。謙虚さと感謝の気持ちを身に付ける。)

    忍耐力(夢や目標を達成するために必要な精神力。継続する力の養成)

    観察力(稽古は真似ることから。自分に足りないものは、周りが気付かせてくれます)

一般部:関係性の構築(手足の連動性を稽古で身に付けましょう)

    中庸の心(鍛錬により、常に精神の安定を目指しましょう)

    哲学の身体化(培ってきた思考を動作に反映させられるよう鍛錬しましょう)

空手の鍛錬により自分を知り、思考のバランスを整え、心身の調和をはかり、

気力体力が充実し、人生を心豊かに過ごせるような空手道を誠真会は目指します。

安心で安全なコースとクラス分け

空手道誠真会では、以下のコースを用意しております。

ご希望のコースを選択してください。

また、途中からのコース変更も可能ですので、気軽にお申し付けください。

◆フルコンタクトコース・・・・直接打撃を行うコースです。
◆ライトコンタクトコース・・・直接打撃ですが、手加減します。
◆ノーコンタクトコース・・・・相手の体に触れずに、寸止めするコースです。

■クラス分けは、以下の通りです。

幼年部:4歳〜6歳(未就学の男女)
少年部:7歳〜14歳(小中学生の男女)
一般部:15歳以上(高校生以上)
壮年部:35歳以上
女子部:18歳以上の女性の方

詳しくは、入会案内をご覧ください。

空手道誠真会 館長

館長 佐藤康貴

◆1975年生まれ
◆15歳で、極真会館群馬支部に入門
◆18歳で上京後、東京城南支部で稽古に励む
◆第一回群馬県交流試合 優勝
◆群馬県型競技大会 優勝
◆第16回、第17回、第18回全日本ウェイト制選手権大会出場
◆第33回全日本選手権大会出場
◆第3回全日本型競技選手権大会 4位
◆元・極真会館 弐段
◆趣味     読書 筋トレ 良質のプロテイン探し
◆好きな食べ物 ラーメン
◆嫌いな食べ物 酢豚(小学校で出た給食の酢豚に衝撃を受ける)
◆好きな俳優  ロバート・デ・ニーロ
◆好きな映画  ゴッドファーザー
◆好きなマンガ ゴルゴ13 まんが道 
◆身長177cm
◆体重70kg〜80kg

2019年俺的1番の楽しみとは!

2019年も始まってもうすぐ1ヶ月。

早い、早すぎる。

時が早く過ぎるのは何かもったいない気もしますよね。

特に歳とると笑

もっとゆっくりでいいのだけどな。


でもインフルは早く終息してほしい、と切に願っている合宿前の私。


ところで、今年になりある事が気になって気になってネットを毎日チェックしている。

昨年からずっと頭の片隅から離れたことがない。

それは…、


「ジ・アイリッシュマン」


がいつ公開になるのか?ということ。

皆さんも気になっていますよね。

いつ公開日が決まるか楽しみで楽しみで仕方がないことと思います。

まさか知らない方はいませんよね。

まぁ絶対いないと思いますが、一応念のためジ・アイリッシュマンを知らない方にご説明します。知らないとなると、読み進んでいただいても無駄な時間となってしまいますからね。(気配りの男・佐藤)


ジ・アイリッシュマンとは、ロバートデニーロ主演×マーティンスコセッシ監督の黄金タッグによる今年公開予定の映画です。

もう世界中のデニーロファンが待ち望んだなんてもんじゃない。

ファンからすると、スコセッシとの映画はとにかく楽しみで、このタッグはミーンストリートから始まり、もはや伝説となりつつあるタクシードライバー、レイジングブル、グッドフェローズ、カジノ、などなど名作を送り出してきたのです。

2人の年齢的に多分これが最後のタッグかと思われ、とにかくとにかく待ち望んだスコセッシとの久しぶりの映画なのです。デニーロ×スコセッシはハズレありませんから。


この辺で私とデニーロの出会いを話しておきます。(は?別にいいけど。と思う方、我慢してください。一応断りを入れる気遣いの男・佐藤)


あれは大学1年のゴールデンウィークの時。私は実家に帰ってきていましたが暇を持て余しておりました。そんな時、WOWOWでたまたまやっていたゴッドファーザー3部作。全く興味はありませんでしたがまぁ聞いたことある映画だし、何せ暇なので観てみることに。

そこで私は衝撃を受けることになります。

出たしからやられ、無駄の無いストーリー・カット・映像美・音楽、何より主演のマーロンブランドとアルパチーノの演技力に魅了されてしまったのです。

1のラストシーン終了後、あまりの衝撃にボーっとしたことを今でも覚えています。

それまでもかなり映画は見ていたのですが、ここまでのインパクトはなく、映画というのはこういうものだぞ!と言われた気さえしました。

演技がその映画をより良くし、監督がそれを引き出す。細部にまで計算され尽くした映像。なんというかこの映画に携わった全ての人々のこだわりが出ている気がしました。

1を見終わった後にすぐに2を見ようと思いましたが、その前にざっとどういうストーリーか気になり、ネタバレしないよう気をつけながら調べてみました。すると1の主人公であるマフィアのボスの若き日の出来事と、現在の新しいボスの出来事を並行して描いてある、との情報が。

いやいやいや、あのボスの若い時を演じるなんて誰が出来るの、無理でしょう。しかも映画界において1より2が成功した例は少なく、2を観てもガッカリしてしまうのではないかと不安になりました。1が素晴らしすぎたからです。

調べてみたら、あのボスを演じたのはアメリカ映画界最高と言われたマーロンブランド。その俳優が完璧に演じきった最高の役。その若き日を演じきれる俳優なんているわけがない、と思っていました。

そんな中観たPART2。

1に勝るとも劣らない衝撃が私の全身に走ります。

凄すぎる…。

ストーリーもいいし、アルパチーノの演技も素晴らしかった。何よりドンを演じたあの俳優…、凄すぎ、誰?、と思って調べてみると、その俳優こそロバートデニーロだったのです。

一発でファンになった私は、この後片っ端からデニーロ作品を観ることになります。

いやー、凄い、演技上手過ぎ!と上から目線で感動しっぱなしの日々から早20年、今日に至るわけであります。

(まだまだ続けられますが、飽きていると思われるのでこの辺にしておきます。気遣いのできる男なもんで)


早く!とにかく早くジ・アイリッシュマンが観たい!


いつ公開日決まるのだろう?

待ち遠しいな。


早く時が過ぎてほしい…。

ん?

                            おしまい





久しぶりに拳立て1000回やってみた

1月3日のこと


三が日も終わるということで、急に思い立って拳立て1000回やったるぜ!と夕方からやってみた。

当初は、

50回×20セット

でやろうと思ったが、途中から厳しくなったので

30回×30セット+10回

という形に変更。

1人でオラオラオラッ!とひたすら拳立てをする。

娘はアホか!という目で見ているが気にはしない。

やりながら体力の衰えを痛感。

昔はスラスラ出来たのに…。

500回を過ぎた頃からかなり辛くなる。

やばい。

700回を過ぎた頃、家族を迎えにあるお店へ。

あと300回残っているので、体が固まらないよう駐車場でもこっそりやる。

ここまでくるとただの危ない奴だな、と思いながらも駐車場で100回ほどこなす。

お店から出てきた家族から罵られるも、俺は止まらない。やってやった。


家に帰り残り回数をやる。

1000回終わるのに二時間弱かかった。

適当ではなく正しい動作でやり終えた。

正月早々頑張ったな自分!と自己満足に浸る笑


思いつきで始めた1000回。

思いつきだから途中でやめようかと思ったけど、思いつきだからこそやり続けようとも思った。

普段から思いつきは大事だと思っている自分自身に言って聞かせるためにもやめるわけにはいかなかった。


1000回やっても筋力的には意味がないけど、精神的には意味がある。


目線を変えれば捉え方も変わる。


今年も、

「こんなことしても無駄かな?」

と否定的にならず、とにかく何でも実践してみようと思う。

自分の行動に熱を持って、自分の思い立ったことに身を委ね、今年も進んでいこう!と誓う1000回となった。


家族の冷たい目線にさらされながら、熱い想いに沸き立った1月3日でした。


                                   おしまい



正月太り?当たり前!むしろそれは良いことである!

1月9日 寄稿

今週から平成31年の稽古が始まります。

仕事や学校も始まり、体の重さを感じ、摂生の必要性を思う方も多いのではないでしょうか。

この年末年始、私はかなり暴飲暴食をしまして笑、体が重い重い。

でもいいんです。

冬は脂肪を蓄えないといけないのです。

人間も動物だから冬眠同様冬は脂肪を蓄え寒さに耐える体が必要だからです。

春先まではむしろ太った方がいい笑笑。

体作りのプロといえるボディビルの大会もメイン大会は夏以降ですしね。勿論露出が高い時期という理由もあるかと思いますが。

この時期にダイエットし過ぎると体調を崩したりすることもあるようです。

お気をつけください。

空手指導者でありますから体型や筋力は普段から色々考えていますが、体型の事で言えば、個人的には一年中食事に気を使わない方が良いと思っています。

勿論スポーツ選手らは別ですが。

普通に生活している私達みたいな方は、という意味です。

だって一年中摂生してたら気力持たないし、何より好きな物食べられませんよ笑

それは堪忍やで笑

しかもダラダラ摂生していても効果は薄い。

なぜなら体が摂生になれてしまい、体力を維持しようと代謝を落とすから。

しかも運動はしないときた!

これはいけませんな!

運動せず食事制限を掛け続けていたら、筋力は落ち脂肪は残る、という最悪な状況が自分の体に起こるでしょう。

私も40才を過ぎ、どっぷり中年になりましたが、いわゆる「中年太り」になるのは筋力が落ち代謝が落ち、消費エネルギーより摂取エネルギーが多くなるから。

なら摂取エネルギーを減らせばいいのでないか、だから食べ物に気を使うのですよ私は!みたいな方いますが、人間の体は摂取エネルギーに適応していくところがあるので、先程書いたようにダイエットし続けると摂取エネルギー同等の代謝量になってしまうのです。

だから摂生し続けていても痩せない絞れないのですな。

じゃあどうすればいいか。

答えは簡単。

「運動して筋力をつけ代謝量を上げ、食事をちょこっと気をつける」

はい出た!ありきたりな答え!と思った方いますね。

でもね、これしかないのですわ。

大事なのは

1、どういう運動をするか

2、食事内容をどうするか

だと思いますが、まず運動に関しては走ることではなく、性別年齢関係なく筋トレをお勧めします。理由は書くの大変だからちょっと省きます。

その上で何を摂取するかを考えていきましょう。経験上、一番効果があるのが糖質をちょこっとカットです。完全カットではないです。ちょこっとカットです。ここ大事です。何でちょこっとカットなのかは書くの大変なので省きます。

あ、ちょこっとカットは夕飯で。

筋トレもちょこっとでいいです。

私は筋トレが趣味なので結構やっておりますが。

そうした意味では空手はインナーマッスルを鍛えるし、全身運動なのでお勧めです。

筋トレだけですと体がぎこちなくなるので、空手でパーツを繋げる感覚で稽古をしていたりもします。

基本稽古を本気でやったら全身筋肉痛になりますしね。

空手はやりたいけど、組手はちょっと…という方もいらっしゃると思います。

そうした方には組手は控えてもらって構いません。

怪我は怖いけど少しくらいはしてみたいという方には、お互いが軽く組手を行うライトスパーリングをしてもらっております。

誠真会は「日常に活かすための空手」を目指しておりますので、怪我なく気持ちよく汗を流し明日の活力に繋がるような道場でありたいと思っております。

これからは更に多くの大人の方に参加していただける道場作りを考えておりますので、

「運動としての空手」として是非道場に足を運んでいただけたらと思います。


というわけで最後は宣伝みたいになってしまいましたが笑、今年の新たな出発に際し、皆様との新たな出会いを楽しみにしております。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。


押忍






2019年

新年おめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

昨年は芦屋支部も発足し、また新たな関係が生まれました。

今年はその関係を深めるべく、色々な行事を提案し実践していきたいと思います。

誠真会は、

「生活に反映するための空手・経験の共有」

を意識し、稽古や行事を提案しています。

礼節・心身鍛錬・体力増進・運動不足解消・ストレス発散・新しいコミュニティの場、護身等

入会した皆様それぞれが持つ目的に向かって稽古を行う場、として進んでいきたいと思います。

そして何より誠真会を通じ経験値を上げてもらえたら幸いです。

そのためにマウイ合宿も行なっております。

そうした意味で今年は芦屋支部との交流を兼ね、芦屋出稽古や合宿を組んでいきたいと思います。

関東に住んでいるとなかなか関西方面は行けませんから、

こうした機会に是非行ったことの無い場所へ行き新しい刺激を感じてもらったり、

今までは接点の無かった方々との触れ合いを通じ、新しい友人関係や

新たな気づきを持ってもらえれば嬉しいです。

その際は勿論、旅行気分で構いません笑

楽しく行かなければもったいない。

楽しい経験の共有が大事ですから。

マウイ合宿も同様です。

せっかく行くのですから楽しまないと。

楽しい経験は心に残りますしね。

願わくば誠真会で行った場所や経験が、将来のちょっとした場面で活用していただけたら

こんなに嬉しいことはありません。

というわけで、稽古ではしっかりと自分自身の向上を目指し鍛錬し、

行事は楽しみながら参加いただけたら幸いです。

 

今年も史上最高の自分作りを目指し、頑張りましょう!

                            押忍

思い出の共有

12月1日

富士急ハイランドに行ってきました。

今回は過去最多人数の参加者となり、企画側としては非常に嬉しく思います。

天候にも恵まれ、待ち時間が少なく、今後この時期は狙い目だな、と思いました。

また、

1、保護者のご参加

2、幼年〜小学低学年のご参加

3、絶叫系苦手な子のご参加

が多かったのが特に嬉しいですね!

富士急=絶叫系=低学年無理&絶叫系苦手無理みたいなイメージがありますからね。

小さい子も絶叫系苦手な子も今の富士急は楽しめますから。

屋外スケートもありますし。

最後はみんなスケートをしていました笑

私も今年は幼年・低学年の子らとトーマスランドでも遊ばせてもらいました。


多くの方にご参加いただいた今回の富士急ツアーでしたが、一般部の皆様、保護者の皆様にご協力いただき、無事終えることが出来ました。

企画の目的である、


「思い出の共有」


が出来たのも、賛同し参加していただいた皆様のおかげです。

私自身皆さんと共有した経験や時間は宝ですし、保護者皆様にご参加いただいたおかげで、空手行事を通じお子さんと共有する思い出を作っていただけたのが何より嬉しいです。


今後も機会がありましたら是非お待ちしております。


参加した皆様、お疲れ様でした!


押忍

12月のお休み

3日 大島

14日 芦屋 

15日 芦屋・太田

17日 館林

21日 芦屋

22日 芦屋

最近の出来事

1、プロテインが無くなったので5kg購入。タッパに詰めかえる時は何故だかいつもちょっとにやけてしまう。

2、評判の良い筋肉サプリを購入。どういう効果があるか、ちょっと楽しみ。

3、借りてきたDVDを観る。ハズれた。なんやこれ。

4、岩盤浴行けてない。行かないと。

5、筋トレのルーティンを変えた。しばらくこれでやってみよう。

6、行きつけのお店で店員さんから、「今日は珍しい時間に来店されましたね!」と話しかけられる。「ですね。」と返すも、会話続かず。ま、ローソンだからいいか。

7、やたらお腹が空く。

8、睡眠時無呼吸症候群の検査待ち。10年越しにようやく検査する気になる。間違いないので、早く器具を付けて寝てみたい。

9、pubg相変わらず面白い。

10、ゴッドファーザーを語る会の第1回目の会合の目星がつかない。

11、今年を振り返り始める。

12、今年は色々な出会い・ご縁があった。

13、今年最後に今一度ある。今年はそういう巡り合わせだったのだろう。




11月のお休み

16日 芦屋

17日 芦屋

芦屋支部 芦屋教室

 

 

芦屋支部芦屋教室の稽古日
曜日 時間 クラス 場所
金曜日 18:00〜19:00 少年、女性、一般部 コイノニア福音教会
土曜日 10:00〜11:00 少年、女性、一般部 潮芦屋交流センター


※週に何度稽古してもOK
※どの時間帯でもOK
※見学・無料体験は、事前連絡なしでOKです。お気軽に道場までお越しください。
※地図は、詳細をご覧ください。

»詳細を表示する

SB会

【SB会】

まず始めに。

当道場では、SB会という会が存在します。

なんだそれ!?と思われた方、今からご説明しますのでお待ちください。


これはSato Birthday会の略でして、

(誰だそれ!?と思われた方、私のことです…。)


「誰も祝う気がないから自分から提案してしまえ!」


ということで私自ら主催し、過去誕生日会を催してまいりました(アホやろ)


「さぁ祝いなさい!祝ってみなさい!」

と言わんばかりのこの会笑笑。


狭い自宅に皆様お集まりいただき、おかげさまで毎年楽しい誕生日を過ごさせていただきました。

この様子は過去の記事にも記載してありますので、よろしければご一読を。


今日は師範代の誕生日。

というわけで、誕生日の師範代が持参してくださった品々を3部(19時半〜21時)稽古終わりにいただきました。

先週の稽古時、師範代から、

「月曜少々お時間いただけますか?」とお話は伺ってはおりましたが、まさかこんなに色々お持ちいただくとは思っていなかったのでびっくりです。


誕生日を本人自ら祝う、いや祝わせるこの行事は笑、もはやうちの道場の伝統にすらなりそうです笑笑。

最近、SB会はしていませんでしたが、今日のこの会も師範代の頭文字を取ればSB会でしたね。


楽しく稽古を終わらせてくださり、感謝いたします。

師範代、お誕生日おめでとうございます‼

お問い合わせ

お問い合わせは、お近くの道場まで直接お越しください。

お電話・メールでの問い合わせ
0276−38−6421
info@seishin-kai.com

QRコード

スマートフォンでもPC表示に切り替えてご利用ください。

qrcode

↑ PAGE TOP