空手道誠真会は、群馬県下の太田市、館林市、渋川市、兵庫県芦屋市の各道場で、空手を通じて人格を形成すべく、稽古に励んでいます

更新情報・お知らせ

2019/06/24
夏季審査会 - 自分への挑戦 -
2019/06/03
夏に向けて
2019/05/26
空手をやる目的
2019/05/12
やはり!脱獄坊主ブラザーにハマる!の巻
2019/05/03
合宿→右足骨折→全日本大会→暇なゴールデンウィーク、まで
2019/04/08
芦屋道場 審査会
2019/04/01
4月のお休み
2019/04/01
芦屋に来ておいて良かった!
2019/03/25
誠真会の空手理念。
2019/03/17
またか、と思うのですがお許しを

空手道誠真会の目指す空手

誠真会の目指す空手は、人生にとって、また日々の生活にとって意味のある空手です。

少年部:礼節 (礼儀は周りとの関係を良くする潤滑油。謙虚さと感謝の気持ちを身に付ける。)

    忍耐力(夢や目標を達成するために必要な精神力。継続する力の養成)

    観察力(稽古は真似ることから。自分に足りないものは、周りが気付かせてくれます)

一般部:関係性の構築(手足の連動性を稽古で身に付けましょう)

    中庸の心(鍛錬により、常に精神の安定を目指しましょう)

    哲学の身体化(培ってきた思考を動作に反映させられるよう鍛錬しましょう)

空手の鍛錬により自分を知り、思考のバランスを整え、心身の調和をはかり、

気力体力が充実し、人生を心豊かに過ごせるような空手道を誠真会は目指します。

安心で安全なコースとクラス分け

空手道誠真会では、以下のコースを用意しております。

ご希望のコースを選択してください。

また、途中からのコース変更も可能ですので、気軽にお申し付けください。

◆フルコンタクトコース・・・・直接打撃を行うコースです。
◆ライトコンタクトコース・・・直接打撃ですが、手加減します。
◆ノーコンタクトコース・・・・相手の体に触れずに、寸止めするコースです。

■クラス分けは、以下の通りです。

幼年部:4歳〜6歳(未就学の男女)
少年部:7歳〜14歳(小中学生の男女)
一般部:15歳以上(高校生以上)
壮年部:35歳以上
女子部:18歳以上の女性の方

詳しくは、入会案内をご覧ください。

空手道誠真会 館長

館長 佐藤康貴

◆1975年生まれ
◆15歳で、極真会館群馬支部に入門
◆18歳で上京後、東京城南支部で稽古に励む
◆第一回群馬県交流試合 優勝
◆群馬県型競技大会 優勝
◆第16回、第17回、第18回全日本ウェイト制選手権大会出場
◆第33回全日本選手権大会出場
◆第3回全日本型競技選手権大会 4位
◆元・極真会館 弐段
◆趣味     読書 筋トレ 良質のプロテイン探し
◆好きな食べ物 ラーメン
◆嫌いな食べ物 酢豚(小学校で出た給食の酢豚に衝撃を受ける)
◆好きな俳優  ロバート・デ・ニーロ
◆好きな映画  ゴッドファーザー
◆好きなマンガ ゴルゴ13 まんが道 
◆身長177cm
◆体重70kg〜80kg

夏季審査会 - 自分への挑戦 -

プチ減量を始めて3週間が経ちました。

2kgほど体重が減りましたが、まだ見た目は変わらないので耐えどころだなと感じる今日この頃です。

まぁ週末は好きな物を好きなだけ食べているので、あまり大きな変化は求めておりませんが…。


さて、6月9日夏季審査会のご報告をいたします。

今回は設楽先生が三段に挑戦いたしました。

三段挑戦決定後から審査会に至るまでに7〜8kg減量し、体を作って昇段審査に挑まれた設楽先生。

私の不手際により昇段に必要な型や体力などのご協力が不十分で、設楽先生には本当にご迷惑をおかけしました。

勿論、昇級審査会に挑まれた皆様・道場生皆様にも多大なご迷惑をおかけしましたこと、改めてお詫び申し上げます。

私が動けない中の指導に皆様同様設楽先生もご理解をいただき、こちらの不手際に何もおっしゃることなくひたすら寡黙に稽古を積み、昇段審査に至るまでの日々を過ごされてきたお姿にただただ感動しました。

やはり、三段に挑戦する立場に立つ方は精神力が違うことを行動で示してくださったと思っております。


設楽先生の姿を見て道場生がどう感じるのかは各道場生にお任せしますが、私としては設楽先生の昇段への努力・気迫・考え方、等感じたことを話していかなければいけないと思っております。


空手に対する熱い気持ちを持ち、日々自己鍛錬に励みながらも決して周りには強要せず、一人一人のやり方を尊重し、その人の現状に合わせたアドバイスを常にしてくださる設楽先生。自分の審査が控えていても、いつも道場生のことを優先してくださる設楽先生。

このような方が三段に挑戦してくださり、また誠真会にいてくださることが私は本当に嬉しいです。


櫻井師範代・設楽先生に続く二段・三段昇段挑戦者が出てきてくれますこと、期待しております。

黒帯後の昇段挑戦は変化を拒み停滞を良しとする弱い自分との勝負です。




「自分への挑戦」




設楽先生の入門動機です。



設楽先生、道場生皆様、審査会お疲れ様でした。


                                                 押忍





夏に向けて

6月3日 

梅雨前暑くなっておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

暑さに順応していないこの時期にこの暑さはおっさんにはキツイです…。


夏が近づくにつれ軽装となるので、改めて気付き思うことは自分の体型についてです。


4月から全然動けていないので、この夏の体型が気がかりです。

多少足がつけるようになってきているので、これから本格的にプチトマいえプチ減量をしたいと思っております。

(iPhoneはプチと打つと真っ先にプチトマトがくるのですね)


こういう時はベストボディに出場する際経験した減量方法が役立ちます。

私は絞る時はサプリを使います。

食事制限と運動でも充分落ちますが、サプリを使うと落ち方・仕上がりが違いますし、一番は効率よく落とせるからです。

過去色々なサプリを試してみましたが、圧倒的に効果のあったものがあります。

6月中旬くらいからそのアプリを使い、久しぶりに1ヶ月間だけ絞ろうと思っています。

1ヶ月やっててみて絞りが悪い場合はちょっと延長しようと思いますが…。

まぁ緩〜い減量にして食べたい物を食べながら夏を満喫したいと思います。

体作りで思うことは、個人的には

「強烈な目的意識」

の必要性かなと思います。

大会に出る・夏に海外に行く・結婚式がある等々。

私は自分に甘い人間なので、今まで見向きもしなかった体の評価をする大会に出場することで、一度自分の体を作り直そうと思って出場を決めました。

大会に出るとなれば肉体や精神の好不調など関係なくトレーニングし続けなければいけないですし、トレーニング以外でも食事のことを24時間考え続ける必要があります。

空手大会以来遠ざかっていた自分への追い込みを10数年ぶりにやってみる必要性にかられたのでチャレンジしました。

もし大会に出場しなければあそこまで減量出来なかったと思います。

ですから強烈な目的なく減量や絞れる人は精神的に強いなー、と心から思います。


この夏はそんな強烈な目的はありませんから、ゆる〜く減量します笑


来年あたりもう一度くらいベストボディとかチャレンジしてみたい気はありますが…。

ジム仲間とも話しますが、一度でいいから自分で納得いった体で出場してみたいのです。

過去2回は全く納得出来なかったので。

減量は本当に難しく、素人の私では納得いく仕上げが出来ませんでした。

以前よりは多少知識も経験も増えたので、今度こそは納得いく体を!という想いがずっと心にあります。

納得いけば順位はどうでもいいです。

本当に。

順位関係ないなら一人でやってみれば?とお思いでしょうが、あそこまでやりきるには強烈な目的が無いとちょっと厳しいのです笑


話が飛びましたが、夏という季節を利用し今の自分の体を見直す必要性にかられ、今夏に向けた体作りをどの程度にしようか考えている男の戯言でした。

空手をやる目的

皆さんこんにちは。

今日日曜日は近所にある大好きなラーメン屋さんで早い夕食を済ませてきました。

帰りすがら眼前にはとても綺麗な夕陽が。

空を見上げることも少なくなったなぁ、と夕陽を見ながらしみじみ思いました…。


さて、私は車移動が長いので運転しながら色々な事を考えます。(危ないですね…)

この間はこんなことを考えました。


「空手をやる目的は何ですか?」

と聞かれたら、自分は何と答えるだろうか?


という空想です。

道場生皆さんならどうお答えするでしょうか?

私が瞬間的に脳裏に浮かんだ言葉は、


「忍耐強くなるため」


でした。

私は自分に甘く弱い人間です。

そんな自分を変えたいと思っていたところ、空手に出会いました。

ですが空手を始めた当初は、強くなりたい!という気持ちのみで、弱い自分という定義は肉体的に弱い自分、を指したものであり、精神面を空手で鍛えようという意識はありませんでした。

ただ空手を継続していく内に目的が変わっていきました。

自分自身を客観的に見たり俯瞰してみると嫌な自分ばかりで、途中からはそんな自分を直すべく稽古をしてきました。

稽古によって自分を叩き直す!

今でもですが私は

「変わりたい。より良くなりたい」

という気持ちが強く、もっと性格を変えより良い自分を稽古で構築したいという願望があります。


「忍耐・寛容・謙虚・感謝」

が私の理想的な心の在り方なのですが、言ったり考えたり理想論を語るのではなく、それが心の奥底まで染み渡り自然にそうした気持ちが定着出来るまで、諦めず忍耐強く自分を変える努力を稽古でしていきたいと思っております。

稽古は単調な作業も多いですし、同じことの繰り返しも多いです。

ですが、同じことを繰り返すことで今の自分の実力や考えの変化に自分で気付けることに繋がります。

違う言い方をすれば、


「自分で自分を知る」


ことに繋がると信じています。


個人的にはそうした目的を持って日々の稽古をしております。


と話してまいりましたが、今までの話は全て個人的なものですので、道場生皆様にあてがうつもりはございませんのでご安心ください。


空手をやる目的は人それぞれです。


願わくば空手を始めた皆様お一人お一人が、稽古を通じご自身の目的を達成いただけたら幸いです。


私は個人的にただひたすら自分が変わっていけるように、また忍耐強くなれるようこれからも空手稽古をしていきます!


皆様、これからもお互い頑張りましょう!


・・・・・・・・・・


空手をやる目的、

「自分がより良く変わっていけるようになるため」


もしかして俺こっちかな…?


                                          おしまい



やはり!脱獄坊主ブラザーにハマる!の巻

5月12日(日)

皆様こんにちは。

この度はご迷惑をおかけし大変申し訳ございません…。

骨折した部位はまだ痛みもあり腫れも若干残っておりますが、概ね順調に快復しております。

怪我が右足ばかりでまた足首が固まってしまうので参ってしまいますが、仕方ないと思って気持ちを切り替えております。


稽古時以外出歩くことは控えているので、今日日曜日も暇な暇な時を過ごしております。


なのですが…、

やはり、

やはり、

あの、

坊主頭兄弟の、

敵役マジ憎い、

そんな上手くいく?いくか!、

敵が味方にってジャンプか!、

もうええか、

プリズンブレイクにハマってしまいました…。

huluでやっている海外ドラマは退屈しのぎにはもってこいですが、プリズンブレイクに手を出してしまった自分が馬鹿でした。

シーズン1だけにしておこう、と思ったのに…、結局とめることが出来ず今シーズン3にきました。

あー、最後まで一回全部観てるんですよ!なのに、なのに…。

海外ドラマはこれだから危ない。

過去、LOST、フリンジ、ブレイキングバッド、ウォーキングデッド、等等色々観てきましたが、中毒性が高い!海外ドラマは。


他に観たい映画いっぱいあるのになぁ。

早く終わらせて次いくしかない!


でも、


その頃には足が治っているので解約しちゃう気がしないでもない…。


どうせだったらブレイキングバッドをもう一回観たかったな。

ブレイキングバッドいいですよ!

シーズン2くらいからグングン引き込まれていきます。

何より終わり方が最高!


やっぱり映画はラストが良くないと。


ブレイキングバッドか…。


足が治ったらまた借りてこようかな。


                   おしまい


合宿→右足骨折→全日本大会→暇なゴールデンウィーク、まで

皆様こんにちは。

いよいよ令和の時代となりました。

平成の時と違い喪に服しながらの改元ではないので、お祝いムードで令和を

迎えられたこと、嬉しく感じます。

上皇さま・上皇后さま、本当にありがとうございました。

 

先日、春季合宿を行いました。

模様はFacebookにてライブ配信しましたのでご覧ください。

合宿を毎回楽しみにしてくれる道場生ばかりで非常に嬉しい限りです。

楽しむのはいいがちゃんと稽古や生活をしているのか心配になる保護者の方も

いらっしゃると思いますが、秩序を守り行動しつつ普段より厳しい稽古も

しっかりとこなしておりますので、その点はご安心ください。

私事で恐縮ですが、2日目の組手中に右足の中足骨を骨折しまして、

大変申し訳ございませんがしばらく口頭指導になってしまいます。

師範代をはじめ各道場の先生方がバックアップしてくださり

感謝するとともに、この状況にご理解いただいている道場生・保護者皆様に

心から感謝申し上げます。

文字通り1日も早く快復するよう気をつけながら日々過ごしたいと思います。

 

4月下旬

全日本大会に参戦してきました。

結果は残念なこととなりましたが、終了後に参加した選手と保護者皆様と話し、

結果を残してきた時の稽古量・質に戻すことを決意しました。

主に3部で追い込んでいこうと思います。

来年本気で全日本に挑む気のある道場生は3部に出席していただけたら幸いです。

1年間一緒に頑張りましょう!

そして自宅から会場まで送迎していただいた師範代に感謝いたします。

 

ゴールデンウィーク。

出歩けないので何をしようか迷っていたのですが、頑張ってDVDでも借りてくるか、

と思い腰を上げた瞬間、そうだ!と思いつき、ドラクエ11以来使っていなかった

プレステ4を出してきてhuluに加入しました。

ラインナップを見てみたら結構観たい映画があって助かりました。

ですが今のところ以前観た映画をまた観るというループにハマりまして、

・プリズンブレイク シーズン1(改めて観たら長かった。シーズン2もまた観たくなったけど我慢。

そうでないとキリがない)

・ミスティックリバー(ショーンペン、ナイス)

・エイリアン2(全部観なかった)

・電波少年 猿岩石ヒッチハイク(久しぶりに観ると面白い)

・ファーゴ(まだ途中まで)

・タイタニック(DVD持っているのになんで観たんだろうか・・・)

を鑑賞しました。

全部観たことあるのでこう書くと何か無駄な時間を過ごした気が・・・。

まだまだ観たい映画がたくさんあるので、引きこもって朝から晩まで

映画三昧の日々を送っています。

 

実は私、映画を観ていると(観終わった後とか)空手のアイデアが浮かんでくることがあり、

そういうこともあるので観ております。

そのアイデアは全然映画には関係してないのですけどね。

映画に集中することで脳が覚醒しているのか、

ふとした瞬間にアイデアが降ってくることがあるのです。

 

映画を観る良い口実作りかもしれませんが(笑)

 

今日は何観ようかな?

あ、ラインナップにゴッドファーザー1・2・3がある。

でもさすがに観ない。

ロッキー全シリーズもある。

ちょっと忘れてる分やばいな・・・。

 

芦屋道場 審査会

3月30日 コイノニア福音教会にて

芦屋道場初となる審査会を行いました。

群馬から櫻井師範代ご家族も来てくださり、色々と助けていただきました。

 

前日の稽古にも参加してくれた師範代ご家族。

稽古後、せっかくですから食事に行きましょう!とお誘いしたものの、私の勝手な好みでラーメン屋に。

こちらに来たからには師範代ご家族も色々食べたかっただろうに、笑顔でお付き合いいただき感謝感謝です。

私達家族としては、芦屋の地で師範代ご家族とご一緒出来ることに感無量でした…。

同じ物でも食べる相手によっては美味しさがアップするのだなぁ、と思いつつ、ご一緒させていただく時間を楽しみました。

 

審査会当日。

初ということで勝手が分からず、受審いただく皆さんは大変だったことと思います。

が、

結論からお話すると、素晴らしい審査会でした。

何が素晴らしいかと言えば勿論受審した皆様の動きと覇気、がです。

ちょっとこれはその場にいないと伝わらないかもしれません。

写真係の妻は大感動しておりました。

気迫の波、本気のやる気、みたいなものが前にいた私に押し寄せてくる感覚すらありました。

長年審査会をやってきましたが、こういう感覚は初めてです。

本当にびっくりしました。

師範代ご家族も感動されておりました。

 

私は今回の審査会で皆様から

「本気で物事に取り組む姿勢」

を教えていただきました。

誠真会も15年目を迎え、長年の繰り返しでどこか自分の心に甘さと怠惰な心があったことを思い知りました。

自分を見直す機会を与えていただいた皆様に心から感謝いたします。

 

審査会終了後は1Fのカフェをお借りし、打ち上げを兼ねたお茶会をさせていただきました。

楽しい時間を過ごさせていただきました。

何よりいつも笑顔で私達を迎い入れてくださるコイノニア福音教会の皆様に改めて感謝申し上げます。

ご覧になっている皆様、神戸にお越しの際は是非コイノニア福音教会へ足を運ばれてみてください。

素敵な素敵な教会です。

特に日曜礼拝での牧師のメッセージは必聴です。

一人一人に必要なメッセージをお話ししてくださるのは勿論のこと、

とにかく話が面白い笑

びっくりすると思いますよ!

皆さん腹抱えて笑うくらい面白いですから笑

 

また、お茶会終了後には牧師ご夫妻がお忙しい中、櫻井師範代ご家族・私達家族を食事に

お誘いしてくださり、夕食をご一緒させていただきました。

焼肉屋に連れていってくださったのですが、めちゃめちゃ美味しい!!

牧師ご夫妻・師範代ご家族との食事は私達家族にとって

格別な幸せを感じる時間でした。

本当に楽しかったなぁ・・・。

 

次の日の朝食では、私達が牧師ご家族皆様とともにお世話になっているYさんご家族が

師範代ご家族をお誘いしてくださり、皆で食事を楽しみました。

この時間も楽しい楽しい時間で、あっという間の2時間でした。

 

今回の審査会では色々なところで

「全ては必然であり偶然はない」

ということを感じました。

 

この経験を活かすべく、これからも委ね精進していきたいと思います。

 

押忍

 

  

 

 

4月のお休み

1日 大島

8日 大島

11日 渋川1部

12日 芦屋

13日 芦屋・太田

15日 大島・渋川

22日 大島

26日 芦屋 

27日 太田

芦屋に来ておいて良かった!

先日、私にとって貴重な貴重な情報をいただいた。

なんでも芦屋市の隣の市にある西宮ガーデンズ映画館で過去の名作を上映するらしく、ゴッドファーザーも上映するとのこと。

これは観に行かないと!

一度映画館で観てみたかったので、とても嬉しい。

シネマコンサートという、映画を観ながら映画内の音楽は生オーケストラが演奏するコンサートがたまにあるのだが、2〜3年前にゴッドファーザーシネマコンサートもあり、1人観に行ったことがある。妻も誘おうと思ったがゴッドファーザーに興味がないので1人で行くことにした。

チケットはすぐsold outだったがなんとか確保。

このシネマコンサート、物凄く良かった!!

またあれば必ず行きたい!

とても観やすい席で最高の時間だった。

そういえば小泉元首相も観に来ていた。


シネマコンサート後、妻にとても良かった!と感想を言った。

妻が

「私だって行ってみたかった」と言うので、

だってゴッドファーザー全く興味ないだろ?と問うと、シネマコンサートなら行ってみたかったと言うではないか。

あぁそうなのか、じゃあ今度こういうのがあったら一応聞くわ、と話した。


そうした記憶もあったので、

今回の西宮ガーデンズでのゴッドファーザー上映を妻に話した。

シネマコンサートではないけど珍しい映画館での上映だから一緒にどう?と。

妻は開口一番、

「ゴッドファーザー興味ない。」

の一言。

なんやねん。

だってシネマコンサートの時こう言ったじゃん、みたいなことを伝えると、

「そうだっけ。」

と一言。

なんやねん。


まぁ、いい。

ゴッドファーザーを語る会の代表としては行かない訳にはいかない。

何十回と観ているが、生涯のベスト1作品を映画館で観れる幸せに酔いしれることにする。

今から楽しみだ。


どなたかご一緒出来る方、募集中です。

5月下旬から6月上旬の2週間限定上映です。

この機会に是非一度ゴッドファーザーを観賞されてみてください。


おしまい

誠真会の空手理念。

3月23.24日の二日間。

私は貴重な体験をしました。

この館長日記で何度も書いていますが、

「関係」

という言葉に重きを置いて長年空手をしてきた私にとって、より「関係」を意識すること、「関係」に目を向けること、「関係の構築」に努めること、の重要性を再認識する二日間となりました。

何より、その場にいらした皆様一人一人にとにかく感動しました。


誠真会の理念は、一言で言えば、

「関係性の構築」

です。

これこそが15年前に道場を発足するに至った思想価値観です。

ですが、道場生皆様にあたりましては皆様の思う目的で稽古していただくのが一番嬉しいです。

関係の構築、関係への意識、関係の意味、は、稽古をしていく内に段々とご理解いただけると思います。

自分と他者との関係、自分の心と自分の身体との関係、を稽古を通じ自然に染み込ませることで、空手の新たな楽しさに気付いていただけると信じています。


大人の皆様へ

理念も大事だけど、とにかく体を動かしたい、運動不足解消、ストレス発散、ダイエット目的、という方、大歓迎です!

我々大人は体を動かすことが一番大事ですから。

思想価値観はすでに皆様お持ちです。

空手の稽古で、

「汗を流し、気持ちよく一日を終える」

「体は疲れたけど心は軽やかになった」

「空手が上手くなりたい!」

「強くなって自信を持ちたい」

等、皆様一人一人がそれぞれの思いで是非稽古をされてください!


年号も変わる今春、

何かを始めるにはとても良い時に感じます。

思い出に残りますものね。


この貴重な機会に是非一緒に空手をしませんか!

皆様を心からお待ちしております!


押忍

またか、と思うのですがお許しを

最近渋川道場稽古後に、kさん、Iさん、私、の3人でよく話をする。

内容は多岐にわたるが、三人とも映画や海外旅行の話題が好きなので、専らの話題はその辺が中心だ。


kさんと私は映画の好みが全く一緒なので、話していて楽しい。

2人ともゴッドファーザーをこよなく愛し、いつか一緒にシチリア旅行にでも行くか!と言っては盛り上がっている。

Iさんは海外旅行の経験が豊富なので、旅先の話を聞かせてくれるのだが、一度は行ってみたい場所を抑えているので生の声は聞いていて物凄く楽しい。やはり実際行って経験されてきた人の話はリアルで面白い。

聞くたびに旅心を揺さぶられる。


kさんはロバートデニーロの作品も相当観ているのだが、聞いたところによるとキングオブコメディは観ていないとのこと。

そりゃいかん、一度は観てみる価値あるぞ、と提案した。

近所のレンタルビデオ店で借りてきます、と言って帰っていったが、後日そこにはキングオブコメディは置いてなかったらしく、観れなかったとのことだったので、私の近所のお店から借りてきてあげた。

kさんの感想を楽しみに次の稽古日を待つ。


次の週。

kさんが稽古に来たので、稽古後、どうだった?と感想を聞いた。

「面白かったです。トラヴィスは途中からだけど、こいつは最初からヤバイ奴ですね!」

さすがkさん。分かっている。

私が、

「エンディングどう思った?」

と聞くと、

「そうなんですよ、あのエンディング気になったんですよ!あれは現実ですか?」

と聞かれた。

さすがだkさん。あのエンディングは一瞬観ただけでは判断がつかない。一見ハッピーエンドに見えるが、バッドエンドとも見てとれる。解釈が難しいのだ。

kさんが、

「なもんで2回観ました!いやー、デニーロ凄いですね!」

さすがだぞkさん。あのエンディングに気付くなんて素晴らしい。何よりあのデニーロの演技は素晴らしかった。

以前、松田優作が

「デニーロを観た時、凄い俳優が出てきたと思ったが、いずれはこのレベルに到達出来るだろう、と確信していた。しかし、キングオブコメディを見てそれは無理だと悟った」とインタビューで答えていたのを思い出した。


私もkさんからDVDを返してもらった後、久々に観直してみた。

多分20年ぶりくらいだろう。

今観るとこの作品の凄さが分かる。

スコセッシ×デニーロ作品としては、当時大コケした作品として有名で、内容も酷評された。

しかし今は映画界で傑作と言われているらしい。評価がガラリと変わった作品としても有名なのだ。

勿論好き嫌いは分かれると思うが、個人的にはこのデニーロの演技は本当に凄いと思う。

役者の細かな表情に目がいく方、そうしたところが好きな方はお勧めします。

デニーロの凄さが分かる作品としては、

ゴッドファーザーpart2

タクシードライバー

キングオブコメディ

この3つを観れば十分です。

幅の広さに驚くことと思います。

レイジングブルとかディアハンターもおススメですが。

ディアハンターも良かったな。

ロシアンルーレットのシーンは最高だ。


またデニーロの話になってしまった。

デニーロ作品だけ見ているわけではなく、私は様々なジャンルを見てまして、前述の2人とした、個人的名作ベスト10、という話を書くはずだったのですが…。

それはまた次回に。


今日はセッションを借りてきました。

まだ観てなかったので、ラストがいいみたいなので観てみたいと思います。

ライフオブデビッドゲイルも借りてきたのですが、ライトスタッフという別の映画のDVDが入っていてショック。

こっちの方が観たかったのに…。



お問い合わせ

お問い合わせは、お近くの道場まで直接お越しください。

お電話・メールでの問い合わせ
0276−38−6421
info@seishin-kai.com

QRコード

スマートフォンでもPC表示に切り替えてご利用ください。

qrcode

↑ PAGE TOP