空手道誠真会は、群馬県下の太田市、館林市、渋川市、兵庫県芦屋市の各道場で、空手を通じて人格を形成すべく、稽古に励んでいます

更新情報・お知らせ

2020/03/15
今こそ自分を信じる

空手道誠真会の目指す空手

誠真会の目指す空手は、人生にとって、また日々の生活にとって意味のある空手です。

少年部:礼節 (礼儀は周りとの関係を良くする潤滑油。謙虚さと感謝の気持ちを身に付ける。)

    忍耐力(夢や目標を達成するために必要な精神力。継続する力の養成)

    観察力(稽古は真似ることから。自分に足りないものは、周りが気付かせてくれます)

一般部:関係性の構築(手足の連動性を稽古で身に付けましょう)

    中庸の心(鍛錬により、常に精神の安定を目指しましょう)

    哲学の身体化(培ってきた思考を動作に反映させられるよう鍛錬しましょう)

空手の鍛錬により自分を知り、思考のバランスを整え、心身の調和をはかり、

気力体力が充実し、人生を心豊かに過ごせるような空手道を誠真会は目指します。

安心で安全なコースとクラス分け

空手道誠真会では、以下のコースを用意しております。

ご希望のコースを選択してください。

また、途中からのコース変更も可能ですので、気軽にお申し付けください。

◆フルコンタクトコース・・・・直接打撃を行うコースです。
◆ライトコンタクトコース・・・直接打撃ですが、手加減します。
◆ノーコンタクトコース・・・・相手の体に触れずに、寸止めするコースです。

■クラス分けは、以下の通りです。

幼年部:4歳〜6歳(未就学の男女)
少年部:7歳〜14歳(小中学生の男女)
一般部:15歳以上(高校生以上)
壮年部:35歳以上
女子部:18歳以上の女性の方

詳しくは、入会案内をご覧ください。

空手道誠真会 館長

館長 佐藤康貴

◆1975年生まれ
◆15歳で、極真会館群馬支部に入門
◆18歳で上京後、東京城南支部で稽古に励む
◆第一回群馬県交流試合 優勝
◆群馬県型競技大会 優勝
◆第16回、第17回、第18回全日本ウェイト制選手権大会出場
◆第33回全日本選手権大会出場
◆第3回全日本型競技選手権大会 4位
◆元・極真会館 弐段
◆趣味     読書 筋トレ 良質のプロテイン探し
◆好きな食べ物 ラーメン
◆嫌いな食べ物 酢豚(小学校で出た給食の酢豚に衝撃を受ける)
◆好きな俳優  ロバート・デ・ニーロ
◆好きな映画  ゴッドファーザー
◆好きなマンガ ゴルゴ13 まんが道 
◆身長177cm
◆体重70kg〜80kg

今こそ自分を信じる

3月15日

見るもの聞くもの全てコロナコロナで精神的にも本当に大変ですね。

ネガティブな空気にもっていかれる方はこうしたニュースは見ない方がいいですね。

流れている内容は予想出来ているものばかり。

見てもプラスにはなりませんから。

オリンピックも100%延期でしょうしね。


ただオリンピックが延期決定した途端、感染者数が激増したり一時的に都市封鎖などもあるかもしれません。

それによって物流も滞る可能性もあるでしょう。

慌てないことですね。


4月から学校再開もするでしょうが、何をもって再開可と判断するのか、不明です。

以前から私は道場では、4月から学校再開しちゃうから、と話しておりましたが、その理由として、

「社会と大人が学校休止という現状に耐えられなくなるから」

と伝えていました。

コロナ状況が何も変わらず収束していないのに4月からは再開すると言い始めると。

今の休校は一体何のためなのでしょうか。


だから少年部には、


「大人の判断なんて私を含めて都合良くて案外いい加減な部分も多いから、みんななりに意見を持ってこういう時こそ過ごしてください。今はまだ自分の意思で行動するにしても制限がある年齢だけど、目の前に起きていることを自分なりに考え、情報に頼り過ぎない自分作りだと思って乗り越えていこう」


と話しております。


何が正しくて間違いなのかなんて分かりません。

今なんて尚更です。

学校再開は(もう決めつけてるけど)

子供達への負荷の軽減のため、また社会的には仕方ないとも思いますし、今のままスタートしていいのか疑問もあります。


だからこそ自分の勘を信じることが必要だと私は思います。

勘なんて一番曖昧で裏付けが何も無いじゃないか!と思われる方もいるでしょう。

私は裏付けなんて必要ないと思っています笑

根拠なくとも信じる道を進めばいいのです。

人任せにすれば、進んだ先何か問題が起きた時、自己責任だと思えず他人のせいにしてしまう可能性があります。

…それは私だけか笑

まぁ私は自分でとても弱い人間だと分かっているので、間違っても他人のせいにしないよう、普段から意思決定や自分の行動は全て自分で決めようと思っているだけなのですが…笑

勿論、必要で大事な情報・意見も一杯ありますから、全て排除して自分の考えだけで行動する、ということとは違います。

どういう情報に耳を傾け選択するか、という点で自分が問われる時ですね。


空手も全て自己責任の世界ですし。


成長は自分の努力の賜物、失敗や怪我は自分の不注意、ですから。

空手における成長は私ら指導者の力ではありません。

稽古をされたお一人お一人の力です。

元来備わっておられた力をご自身の努力で更に飛躍させた結果ですものね。


危機的状況の時こそ、自分の奥に秘めていた力の開放がされる時と信じています。


ジッと自分の心に目を向け、

心の声を聞いて、

焦らず慌てず平常心で、

目の前の現状と向き合っていけるよう、

自分を整えたいと思います。


今こそ空手精神を使おうと思います。



お問い合わせ

お問い合わせは、お近くの道場まで直接お越しください。

お電話・メールでの問い合わせ
0276−38−6421
info@seishin-kai.com

QRコード

スマートフォンでもPC表示に切り替えてご利用ください。

qrcode

↑ PAGE TOP