空手道誠真会は、群馬県下の太田市、館林市、渋川市、兵庫県芦屋市の各道場で、空手を通じて人格を形成すべく、稽古に励んでいます

更新情報・お知らせ

2019/03/17
またか、と思うのですがお許しを

空手道誠真会の目指す空手

誠真会の目指す空手は、人生にとって、また日々の生活にとって意味のある空手です。

少年部:礼節 (礼儀は周りとの関係を良くする潤滑油。謙虚さと感謝の気持ちを身に付ける。)

    忍耐力(夢や目標を達成するために必要な精神力。継続する力の養成)

    観察力(稽古は真似ることから。自分に足りないものは、周りが気付かせてくれます)

一般部:関係性の構築(手足の連動性を稽古で身に付けましょう)

    中庸の心(鍛錬により、常に精神の安定を目指しましょう)

    哲学の身体化(培ってきた思考を動作に反映させられるよう鍛錬しましょう)

空手の鍛錬により自分を知り、思考のバランスを整え、心身の調和をはかり、

気力体力が充実し、人生を心豊かに過ごせるような空手道を誠真会は目指します。

安心で安全なコースとクラス分け

空手道誠真会では、以下のコースを用意しております。

ご希望のコースを選択してください。

また、途中からのコース変更も可能ですので、気軽にお申し付けください。

◆フルコンタクトコース・・・・直接打撃を行うコースです。
◆ライトコンタクトコース・・・直接打撃ですが、手加減します。
◆ノーコンタクトコース・・・・相手の体に触れずに、寸止めするコースです。

■クラス分けは、以下の通りです。

幼年部:4歳〜6歳(未就学の男女)
少年部:7歳〜14歳(小中学生の男女)
一般部:15歳以上(高校生以上)
壮年部:35歳以上
女子部:18歳以上の女性の方

詳しくは、入会案内をご覧ください。

空手道誠真会 館長

館長 佐藤康貴

◆1975年生まれ
◆15歳で、極真会館群馬支部に入門
◆18歳で上京後、東京城南支部で稽古に励む
◆第一回群馬県交流試合 優勝
◆群馬県型競技大会 優勝
◆第16回、第17回、第18回全日本ウェイト制選手権大会出場
◆第33回全日本選手権大会出場
◆第3回全日本型競技選手権大会 4位
◆元・極真会館 弐段
◆趣味     読書 筋トレ 良質のプロテイン探し
◆好きな食べ物 ラーメン
◆嫌いな食べ物 酢豚(小学校で出た給食の酢豚に衝撃を受ける)
◆好きな俳優  ロバート・デ・ニーロ
◆好きな映画  ゴッドファーザー
◆好きなマンガ ゴルゴ13 まんが道 
◆身長177cm
◆体重70kg〜80kg

またか、と思うのですがお許しを

最近渋川道場稽古後に、kさん、Iさん、私、の3人でよく話をする。

内容は多岐にわたるが、三人とも映画や海外旅行の話題が好きなので、専らの話題はその辺が中心だ。


kさんと私は映画の好みが全く一緒なので、話していて楽しい。

2人ともゴッドファーザーをこよなく愛し、いつか一緒にシチリア旅行にでも行くか!と言っては盛り上がっている。

Iさんは海外旅行の経験が豊富なので、旅先の話を聞かせてくれるのだが、一度は行ってみたい場所を抑えているので生の声は聞いていて物凄く楽しい。やはり実際行って経験されてきた人の話はリアルで面白い。

聞くたびに旅心を揺さぶられる。


kさんはロバートデニーロの作品も相当観ているのだが、聞いたところによるとキングオブコメディは観ていないとのこと。

そりゃいかん、一度は観てみる価値あるぞ、と提案した。

近所のレンタルビデオ店で借りてきます、と言って帰っていったが、後日そこにはキングオブコメディは置いてなかったらしく、観れなかったとのことだったので、私の近所のお店から借りてきてあげた。

kさんの感想を楽しみに次の稽古日を待つ。


次の週。

kさんが稽古に来たので、稽古後、どうだった?と感想を聞いた。

「面白かったです。トラヴィスは途中からだけど、こいつは最初からヤバイ奴ですね!」

さすがkさん。分かっている。

私が、

「エンディングどう思った?」

と聞くと、

「そうなんですよ、あのエンディング気になったんですよ!あれは現実ですか?」

と聞かれた。

さすがだkさん。あのエンディングは一瞬観ただけでは判断がつかない。一見ハッピーエンドに見えるが、バッドエンドとも見てとれる。解釈が難しいのだ。

kさんが、

「なもんで2回観ました!いやー、デニーロ凄いですね!」

さすがだぞkさん。あのエンディングに気付くなんて素晴らしい。何よりあのデニーロの演技は素晴らしかった。

以前、松田優作が

「デニーロを観た時、凄い俳優が出てきたと思ったが、いずれはこのレベルに到達出来るだろう、と確信していた。しかし、キングオブコメディを見てそれは無理だと悟った」とインタビューで答えていたのを思い出した。


私もkさんからDVDを返してもらった後、久々に観直してみた。

多分20年ぶりくらいだろう。

今観るとこの作品の凄さが分かる。

スコセッシ×デニーロ作品としては、当時大コケした作品として有名で、内容も酷評された。

しかし今は映画界で傑作と言われているらしい。評価がガラリと変わった作品としても有名なのだ。

勿論好き嫌いは分かれると思うが、個人的にはこのデニーロの演技は本当に凄いと思う。

役者の細かな表情に目がいく方、そうしたところが好きな方はお勧めします。

デニーロの凄さが分かる作品としては、

ゴッドファーザーpart2

タクシードライバー

キングオブコメディ

この3つを観れば十分です。

幅の広さに驚くことと思います。

レイジングブルとかディアハンターもおススメですが。

ディアハンターも良かったな。

ロシアンルーレットのシーンは最高だ。


またデニーロの話になってしまった。

デニーロ作品だけ見ているわけではなく、私は様々なジャンルを見てまして、前述の2人とした、個人的名作ベスト10、という話を書くはずだったのですが…。

それはまた次回に。


今日はセッションを借りてきました。

まだ観てなかったので、ラストがいいみたいなので観てみたいと思います。

ライフオブデビッドゲイルも借りてきたのですが、ライトスタッフという別の映画のDVDが入っていてショック。

こっちの方が観たかったのに…。



お問い合わせ

お問い合わせは、お近くの道場まで直接お越しください。

お電話・メールでの問い合わせ
0276−38−6421
info@seishin-kai.com

QRコード

スマートフォンでもPC表示に切り替えてご利用ください。

qrcode

↑ PAGE TOP