空手道誠真会は、群馬県下の太田市、館林市、渋川市、兵庫県芦屋市の各道場で、空手を通じて人格を形成すべく、稽古に励んでいます

更新情報・お知らせ

2019/01/09
正月太り?当たり前!むしろそれは良いことである!

空手道誠真会の目指す空手

誠真会の目指す空手は、人生にとって、また日々の生活にとって意味のある空手です。

少年部:礼節 (礼儀は周りとの関係を良くする潤滑油。謙虚さと感謝の気持ちを身に付ける。)

    忍耐力(夢や目標を達成するために必要な精神力。継続する力の養成)

    観察力(稽古は真似ることから。自分に足りないものは、周りが気付かせてくれます)

一般部:関係性の構築(手足の連動性を稽古で身に付けましょう)

    中庸の心(鍛錬により、常に精神の安定を目指しましょう)

    哲学の身体化(培ってきた思考を動作に反映させられるよう鍛錬しましょう)

空手の鍛錬により自分を知り、思考のバランスを整え、心身の調和をはかり、

気力体力が充実し、人生を心豊かに過ごせるような空手道を誠真会は目指します。

安心で安全なコースとクラス分け

空手道誠真会では、以下のコースを用意しております。

ご希望のコースを選択してください。

また、途中からのコース変更も可能ですので、気軽にお申し付けください。

◆フルコンタクトコース・・・・直接打撃を行うコースです。
◆ライトコンタクトコース・・・直接打撃ですが、手加減します。
◆ノーコンタクトコース・・・・相手の体に触れずに、寸止めするコースです。

■クラス分けは、以下の通りです。

幼年部:4歳〜6歳(未就学の男女)
少年部:7歳〜14歳(小中学生の男女)
一般部:15歳以上(高校生以上)
壮年部:35歳以上
女子部:18歳以上の女性の方

詳しくは、入会案内をご覧ください。

空手道誠真会 館長

館長 佐藤康貴

◆1975年生まれ
◆15歳で、極真会館群馬支部に入門
◆18歳で上京後、東京城南支部で稽古に励む
◆第一回群馬県交流試合 優勝
◆群馬県型競技大会 優勝
◆第16回、第17回、第18回全日本ウェイト制選手権大会出場
◆第33回全日本選手権大会出場
◆第3回全日本型競技選手権大会 4位
◆元・極真会館 弐段
◆趣味     読書 筋トレ 良質のプロテイン探し
◆好きな食べ物 ラーメン
◆嫌いな食べ物 酢豚(小学校で出た給食の酢豚に衝撃を受ける)
◆好きな俳優  ロバート・デ・ニーロ
◆好きな映画  ゴッドファーザー
◆好きなマンガ ゴルゴ13 まんが道 
◆身長177cm
◆体重70kg〜80kg

正月太り?当たり前!むしろそれは良いことである!

1月9日 寄稿

今週から平成31年の稽古が始まります。

仕事や学校も始まり、体の重さを感じ、摂生の必要性を思う方も多いのではないでしょうか。

この年末年始、私はかなり暴飲暴食をしまして笑、体が重い重い。

でもいいんです。

冬は脂肪を蓄えないといけないのです。

人間も動物だから冬眠同様冬は脂肪を蓄え寒さに耐える体が必要だからです。

春先まではむしろ太った方がいい笑笑。

体作りのプロといえるボディビルの大会もメイン大会は夏以降ですしね。勿論露出が高い時期という理由もあるかと思いますが。

この時期にダイエットし過ぎると体調を崩したりすることもあるようです。

お気をつけください。

空手指導者でありますから体型や筋力は普段から色々考えていますが、体型の事で言えば、個人的には一年中食事に気を使わない方が良いと思っています。

勿論スポーツ選手らは別ですが。

普通に生活している私達みたいな方は、という意味です。

だって一年中摂生してたら気力持たないし、何より好きな物食べられませんよ笑

それは堪忍やで笑

しかもダラダラ摂生していても効果は薄い。

なぜなら体が摂生になれてしまい、体力を維持しようと代謝を落とすから。

しかも運動はしないときた!

これはいけませんな!

運動せず食事制限を掛け続けていたら、筋力は落ち脂肪は残る、という最悪な状況が自分の体に起こるでしょう。

私も40才を過ぎ、どっぷり中年になりましたが、いわゆる「中年太り」になるのは筋力が落ち代謝が落ち、消費エネルギーより摂取エネルギーが多くなるから。

なら摂取エネルギーを減らせばいいのでないか、だから食べ物に気を使うのですよ私は!みたいな方いますが、人間の体は摂取エネルギーに適応していくところがあるので、先程書いたようにダイエットし続けると摂取エネルギー同等の代謝量になってしまうのです。

だから摂生し続けていても痩せない絞れないのですな。

じゃあどうすればいいか。

答えは簡単。

「運動して筋力をつけ代謝量を上げ、食事をちょこっと気をつける」

はい出た!ありきたりな答え!と思った方いますね。

でもね、これしかないのですわ。

大事なのは

1、どういう運動をするか

2、食事内容をどうするか

だと思いますが、まず運動に関しては走ることではなく、性別年齢関係なく筋トレをお勧めします。理由は書くの大変だからちょっと省きます。

その上で何を摂取するかを考えていきましょう。経験上、一番効果があるのが糖質をちょこっとカットです。完全カットではないです。ちょこっとカットです。ここ大事です。何でちょこっとカットなのかは書くの大変なので省きます。

あ、ちょこっとカットは夕飯で。

筋トレもちょこっとでいいです。

私は筋トレが趣味なので結構やっておりますが。

そうした意味では空手はインナーマッスルを鍛えるし、全身運動なのでお勧めです。

筋トレだけですと体がぎこちなくなるので、空手でパーツを繋げる感覚で稽古をしていたりもします。

基本稽古を本気でやったら全身筋肉痛になりますしね。

空手はやりたいけど、組手はちょっと…という方もいらっしゃると思います。

そうした方には組手は控えてもらって構いません。

怪我は怖いけど少しくらいはしてみたいという方には、お互いが軽く組手を行うライトスパーリングをしてもらっております。

誠真会は「日常に活かすための空手」を目指しておりますので、怪我なく気持ちよく汗を流し明日の活力に繋がるような道場でありたいと思っております。

これからは更に多くの大人の方に参加していただける道場作りを考えておりますので、

「運動としての空手」として是非道場に足を運んでいただけたらと思います。


というわけで最後は宣伝みたいになってしまいましたが笑、今年の新たな出発に際し、皆様との新たな出会いを楽しみにしております。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。


押忍






お問い合わせ

お問い合わせは、お近くの道場まで直接お越しください。

お電話・メールでの問い合わせ
0276−38−6421
info@seishin-kai.com

QRコード

スマートフォンでもPC表示に切り替えてご利用ください。

qrcode

↑ PAGE TOP