空手道誠真会は、群馬県下の太田市、館林市、渋川市、兵庫県芦屋市の各道場で、空手を通じて人格を形成すべく、稽古に励んでいます

更新情報・お知らせ

2008/08/08
8月7日 -ど忘れの内容-

空手道誠真会の目指す空手

誠真会YouTubeチャンネル  「誠真会 Seishinkai Karate」

誠真会Instagramインスタ  「誠真会」

誠真会facebook 「Karate Seishinkai」

誠真会の目指す空手は、人生にとって、また日々の生活にとって意味のある空手です。

少年部:礼節 (礼儀は周りとの関係を良くする潤滑油。謙虚さと感謝の気持ちを身に付ける。)

    忍耐力(夢や目標を達成するために必要な精神力。継続する力の養成)

    観察力(稽古は真似ることから。自分に足りないものは、周りが気付かせてくれます)

一般部:関係性の構築(手足の連動性を稽古で身に付けましょう)

    中庸の心(鍛錬により、常に精神の安定を目指しましょう)

    哲学の身体化(培ってきた思考を動作に反映させられるよう鍛錬しましょう)

空手の鍛錬により自分を知り、思考のバランスを整え、心身の調和をはかり、

気力体力が充実し、人生を心豊かに過ごせるような空手道を誠真会は目指します。

安心で安全なコースとクラス分け

空手道誠真会では、以下の会員コースを用意しております。

ご希望の会員コースを選択してください。

また、途中からのコース変更も可能ですので、気軽にお申し付けください。

◆新オンライン会員・・・・配信で稽古をするコースです。
◆ 一般会員・・・・道場またはオンラインで稽古をするコースです

■クラス分けは、以下の通りです。

幼年部:4歳〜6歳(未就学の男女)
少年部:7歳〜14歳(小中学生の男女)
一般部:15歳以上(高校生以上)
壮年部:35歳以上
女子部:18歳以上の女性の方

詳しくは、入会案内をご覧ください。

空手道誠真会 館長

館長 佐藤康貴

◆1975年生まれ
◆15歳で、極真会館群馬支部に入門
◆18歳で上京後、東京城南支部で稽古に励む
◆第一回群馬県交流試合 優勝
◆群馬県型競技大会 優勝
◆第16回、第17回、第18回全日本ウェイト制選手権大会出場
◆第33回全日本選手権大会出場
◆第3回全日本型競技選手権大会 4位
◆元・極真会館 弐段
◆趣味     読書 筋トレ 良質のプロテイン探し
◆好きな食べ物 ラーメン
◆嫌いな食べ物 酢豚(小学校で出た給食の酢豚に衝撃を受ける)
◆好きな俳優  ロバート・デ・ニーロ
◆好きな映画  ゴッドファーザー
◆好きなマンガ ゴルゴ13 まんが道 
◆身長177cm
◆体重70kg〜80kg

8月7日 -ど忘れの内容-

最近、崖の上のポニョの公開が始まった。
私は普段、映画を見るのが好きなのだが、宮崎映画も一応目を通している。
その中では天空の城ラピュタが群を抜いて好きだ。
ナウシカは先日のTV放映で初めて見た。
トトロは全部見たことが無い。
他のは大体見た。
しかし、やはり私はラピュタだ。
その影響もあってか、私は夏の入道雲が非常に好きだ。
いつまでも見ていたい時もある。
この間は、運転しながら思わず見とれてぶつかりそうになった。

ポニョが始まって宮崎映画を思い返した時もあったが、この間、
渋川に向かう道中、どうしても思い出せないことがあった。
何かと言うと、
崖の上のポニョの『崖』が出てこなかったのである。
何の上にいたか、どうしても思い出せない。
CM等で見たイメージしかないので情報は限られている。

『魚の上のポニョ』
・・・ちょっと違う気がする。もっと語呂が良かったはず。

『坂の上のポニョ』
・・・そうだ、確か漢字一文字で多分、ひらがな2文字くらいの気がする。

『玉の上のポニョ』
・・・これは違う。見た感が辺。

ポニョが何の上にいたのか、絶対思い出す!!
久しぶりに頭をフル回転させる。

『海の上のポニョ』
・・・・・・これの気がする。そういえば、海の上を走っているシーンがあった。
これだ!

私の中で90%決定した。
これに違いない。
ただ一抹の不安がある。
それは『崖の上のポニョ』というフレーズだ。
崖か・・・。あれ?崖だった気もする。そんな気がしてきた。
でも・・・・崖の上にいたら危ないよな!やっぱり違う。

途中、崖というフレーズがが出てきたのだが、
危ないという理由で却下してしまった。
惜しかった!
そのまま海で決定した私は、海に疑う余地もなく、
渋川道場で皆に
『ところで君達。海の上のポニョはもう見たのかい!?』
と聞いてバカにされたのは言うまでもない。
『何それ?』
と、海だけに冷たい反応だった。(これもどうか)

崖を思い出せない一人の30代男性の話でした。
                                     おしまい















コメント
コメント投稿




   

お問い合わせ

お問い合わせは、お近くの道場まで直接お越しください。

お電話・メールでの問い合わせ
0276−38−6421
info@seishin-kai.com

QRコード

スマートフォンでもPC表示に切り替えてご利用ください。

qrcode

↑ PAGE TOP