空手道誠真会は、群馬県下の太田市、館林市、渋川市、兵庫県芦屋市の各道場で、空手を通じて人格を形成すべく、稽古に励んでいます

更新情報・お知らせ

2019/09/10
第2回芦屋審査会&観光
2019/09/04
初!3泊4日夏季合宿
2019/08/05
夏季合宿に向けて
2019/08/01
8月のお休み
2019/07/16
愛・運について
2019/07/08
たった一度の人生、好きなことやらなきゃもったいない!
2019/06/24
夏季審査会 - 自分への挑戦 -
2019/06/03
夏に向けて
2019/05/26
空手をやる目的
2019/05/12
やはり!脱獄坊主ブラザーにハマる!の巻

空手道誠真会の目指す空手

誠真会の目指す空手は、人生にとって、また日々の生活にとって意味のある空手です。

少年部:礼節 (礼儀は周りとの関係を良くする潤滑油。謙虚さと感謝の気持ちを身に付ける。)

    忍耐力(夢や目標を達成するために必要な精神力。継続する力の養成)

    観察力(稽古は真似ることから。自分に足りないものは、周りが気付かせてくれます)

一般部:関係性の構築(手足の連動性を稽古で身に付けましょう)

    中庸の心(鍛錬により、常に精神の安定を目指しましょう)

    哲学の身体化(培ってきた思考を動作に反映させられるよう鍛錬しましょう)

空手の鍛錬により自分を知り、思考のバランスを整え、心身の調和をはかり、

気力体力が充実し、人生を心豊かに過ごせるような空手道を誠真会は目指します。

安心で安全なコースとクラス分け

空手道誠真会では、以下のコースを用意しております。

ご希望のコースを選択してください。

また、途中からのコース変更も可能ですので、気軽にお申し付けください。

◆フルコンタクトコース・・・・直接打撃を行うコースです。
◆ライトコンタクトコース・・・直接打撃ですが、手加減します。
◆ノーコンタクトコース・・・・相手の体に触れずに、寸止めするコースです。

■クラス分けは、以下の通りです。

幼年部:4歳〜6歳(未就学の男女)
少年部:7歳〜14歳(小中学生の男女)
一般部:15歳以上(高校生以上)
壮年部:35歳以上
女子部:18歳以上の女性の方

詳しくは、入会案内をご覧ください。

空手道誠真会 館長

館長 佐藤康貴

◆1975年生まれ
◆15歳で、極真会館群馬支部に入門
◆18歳で上京後、東京城南支部で稽古に励む
◆第一回群馬県交流試合 優勝
◆群馬県型競技大会 優勝
◆第16回、第17回、第18回全日本ウェイト制選手権大会出場
◆第33回全日本選手権大会出場
◆第3回全日本型競技選手権大会 4位
◆元・極真会館 弐段
◆趣味     読書 筋トレ 良質のプロテイン探し
◆好きな食べ物 ラーメン
◆嫌いな食べ物 酢豚(小学校で出た給食の酢豚に衝撃を受ける)
◆好きな俳優  ロバート・デ・ニーロ
◆好きな映画  ゴッドファーザー
◆好きなマンガ ゴルゴ13 まんが道 
◆身長177cm
◆体重70kg〜80kg

第2回芦屋審査会&観光

8月30日

審査会を明日に控えた芦屋稽古に群馬から狩野先生が来てくださいました。

前週に3泊4日の合宿を終えたばかりの狩野先生でしたが、合宿中の懇親会時に、

「機会があれば芦屋稽古や審査会に行ってみたい!」

と話してくださり、すぐに予定を合わせて実現してくれました。

早い!

言ったことの実現が早いのは、今非常に重要なことです。


芦屋稽古に狩野先生がいるのが不思議な感覚で、何より櫻井師範代ご家族同様本当に有り難く思いました。

稽古後に私の好きなラーメン屋に連れていこうと思いましたが(芦屋でもラーメンて…)、芦屋着後に食べたマックでまだお腹いっぱいだと言うので、その日は解散しました。

しかし夜になって狩野先生から

「今頃になってお腹が空いてきました。今日の一番の失敗はラーメン屋に行かなかったことです…」

とLINEがきました。

ラーメン屋はまた次回に。


31日

午前中狩野先生とモーニングへ。

うちら家族ともまだゆっくり話したことなかったので、良い時間が取れました。


午後1時 審査会開始

狩野先生指揮のもと、第2回審査会が始まりました。

皆さん先週の合宿でのダメージが残っており、肉体的精神的疲労がある中、全力の動きを見せてくださいました。

型審査前には、休憩中ギリギリまで動画を見てチェックされるという入念な準備をして臨まれました。

皆さん気合いと動作が一致しており、言い方を変えれば心と身体のバランスが取れており、凄く勉強になりました。

「教えるというのは教わることだ」

と言いますが、まさしくその通りだなと改めて感じた審査会でした。


審査会終了後ー

狩野先生にリラックスしてもらおうと、有馬温泉へ。

豊臣秀吉が発掘したと言われる有馬温泉。

・・・違ったかな。

ちょっと分からない。

確かそう。

ブラタモリでも言ってた気がする。

ま、なんでもいい。

に、行ってきました。


日本でこの温泉にしかない何かが入っている有馬温泉。

(ブラタモリで言ってたけど忘れちゃった。

調べればすぐ分かるから今はスルーさせてください…)

良い湯でした。

街並みもいいですね、有馬温泉は。

のんびりしてて。

しかもめっちゃ空いててラッキー。


夜は狩野先生念願の焼肉屋へお連れしました。

家族全員狩野先生もう食べきれないくらい食べてやばかったです。

狩野先生がいる嬉しさでちょっと調子に乗ってしまいましたね。

帰宅したらもうお腹いっぱいで動けなかったです、私…。


9月1日 午前

狩野先生とモーニング後、お世話になっているコイノニア教会へ。

牧師のメッセージや雰囲気にびっくりしていた狩野先生。

牧師のお話は本当に凄い。

それでいて面白い!

牧師の魅力に惹きつけられますね。


午後

狩野先生の希望で京都へ観光に。

金閣寺と二条城へ行ってきました。

私も二条城は初めてなので楽しみでしたが、

ここで私、何かを感じるというか気付くことになります。

と言いますのも、過去色々な神社やお寺巡りをしてきましたが、二条城の大政奉還の大広間を見た瞬間、見入ってその場から動けなくなったのです。

別にそれほど興味があったわけでもありませんし、大政奉還のことも特別詳しいわけでもないのですが、何故かあの大広間を見た時、

徳川慶喜のこと、家臣のことが頭から離れず、

「お互いどういう気持ちだったのだろうな…」

というようなことがどんどん湧き出てきて、しばらくボーっと見入ってしまいました。

後にも先にもこんなことは初めてです。

俺、過去に何か関係あったのかな、とさえ思ってしまいました。

我に返り、というか返らざるを得なかったのですが、というのも大広間を過ぎた廊下の向こうの方で妻と狩野先生がまだかまだか、と言いたげな感じで立ちすくんでいるのです。

二人は大広間まさかのスルーでした。

マジか。

後で聞いたら全く興味がなかったそうです笑

人ってこうも感じ方が違うのですね笑笑

でも、真面目な話、それでいいのですよね。

価値観なんてみんな違うのが当たり前ですからね。

自分の価値観を相手に当て付けないことが重要であって、価値観の違いは問題ではないと思っています。


というわけで、

天気も良く暑いくらいでしたが、観光日和でした。


夜は芦屋支部皆様が歓迎会を開いてくださいました。

ここのお好み焼き美味しかった。

狩野さんも感激してました。

皆さんお忙しい中時間を割いてお集まりいただきありがとうございました。

おかげさまで色々な話が聞けて本当に楽しい時間でした。


帰りは狩野さんと空港へ。

今回狩野さんが来てくれたおかげで審査会も無事終了し、何より狩野さんと過ごせて楽しかったですね。

茨城空港からの道中、色々な夢を語ってくれた狩野さん。

全て実現させましょう!

私もお手伝いさせてください。


                                      押忍



初!3泊4日夏季合宿

8月22日〜25日

初の3泊4日の合宿を行いました。

今回はなんと!

芦屋支部から6名の皆様が参加してくださいました。

もう私、嬉しいなんてもんじゃありませんでした!

芦屋支部皆さんが到着された時のあの情景は今後忘れることはないです…。


さて、今回の稽古は全6回。

テーマとしては、

「意識が動作の質を決定する」

というものでしたが、伝え方を変え終始皆様に説明をさせていただきました。

結論から言うと、3日目あたりから皆さんの動きに大きな変化が表れ、何より稽古に取り組む姿勢が顕著に変わったことは、指導をしていて嬉しい出来事でした。

合宿から二週間経った今も、合宿参加者は皆合宿時の気持ちを忘れず稽古をしております。

これは本当に嬉しいですね。


合宿1日目

稽古後の自由時間では少年部はかなりのハイテンション笑

ハイテンション過ぎて、ずっと変なダンスを踊っている子も。

夜は肝試しを。

今回は全身タイツの宇宙人スーツを用意。

体育館内に置いてある証明書を取ってくる、というもので、私は体育館内の倉庫に待機。

やってきた少年部の目の前に飛び出していくわけですが、何人か腰を抜かしておりました。

部屋で着替えている最中、一般部の方が、

「この宇宙人、暗闇にいたら絶対怖いですよ!」

という程だったので、少年部には刺激が強過ぎたかな。

途中、他団体の皆さんもこの宇宙人コスチュームを見て盛り上がってくれて、記念写真や握手攻めにあいました笑

この様子は是非Facebookでご覧ください。


2日目 午前稽古

組手稽古を。

芦屋支部の皆さんはガチは初めてでしたが、皆さん必死に稽古をしておりました。

昼には神戸にお戻りになるので相当なハードスケジュールだったと思いますが、それを考慮してやり方は変えないことが皆さんへの感謝の気持ちだと思い、稽古内容は落とさずやらせていただきました。

芦屋支部の皆さん、お忙しいところ仕事を休んでわざわざ群馬までお越しいただき、本当にありがとうございました!

夜は初めてキャンプファイヤーを行いました。

私はとにかく火が好き。

焚き火とかめちゃめちゃ好きで、延々見てられるタイプです。

それもあって、木を組み立て火をつけたまではいいですが、みんなで手を握って円陣を組んだり歌を歌わせることをさせず、ただ燃え盛る火を見つめるだけの時間が淡々と経過しました。

「火つけて燃やしてれば充分」

という私の勝手な思いが十二分に反映されたキャンプファイヤー。

ひとり悦に入っていたところ、みんな、

「これ、キャンプファイヤーか?」

と思ったのでしょう。

ごく自然にみんなが手を握り円陣を組み歌を歌い始めたではないですか!

素晴らしい自主性笑

これこそが私の真の狙いだったのです!

良かった良かった笑(みんなが自主的にやってくれて本当助かった…。歌を歌うなんて全く頭に入ってなかったし…。)

その後みんなを就寝に向かわせ、私と一般部2人が残り、火が消えるまで待つことに。

この時間、個人的に一番好きでした。

三人で火を見ながら色々話しました。空手を始めるきっかけや最近ハマっていること、趣味や映画の話等、時間にして30分程でしたが楽しい楽しい時間でした。


3日目 午前稽古

疲労が出始めた3泊組。今日から合宿参加する道場生も多く、体力的にはかなりの差が。

ここで、量の稽古として、

拳立て500回

スクワット1000回

ミット打ち300本

の内容を課しました。

これだけの数をやっても筋力的にはそれほど意味がないです。では何故やるのか?

それは、

「数に対する抵抗を無くすため」

です。

最終的には何事においても

「質良いことを量多く」

しなければ何もモノにならないと思っているので、今後皆さんが人生に必要なスキルを身につける時に、量に対する抵抗、量に対して向き合う気持ち、をこうした稽古で少しでも払拭、持っていただきたいと願い、設定してみました。

みんな疲れている中、誰一人ごまかすことなくやり遂げたことには感激しました。


3日目 午後稽古

昼食後、午後稽古を開始。

午前稽古からはまだ2時間しか経過していない中、始まりました。

疲労具合を見、開始時刻を遅らせようか考えましたが、今動かないと逆に動けなくなるかもしれないと思い、予定通りの時刻で開始することとなりました。

暑さも戻り体育館内も昨日より気温が上がっていましたが、型稽古を2時間頑張った皆さん。お見事でした!

夜はビンゴ大会を。

その後就寝間際に貞子風のお化けコスチュームを着てみんなの部屋へ。

買っておいたはいいのですが、今回着る気は無くノリで急遽やったものですから、次回は本気で怖がらせに入りたいと思います笑笑


最終日 組手稽古

昨日の補強の影響でみんな足を引きずりながら部屋から出てきた姿がちょっと面白かったです。

最終日は、最初に

「もう体力的には辛い。体もあまり動かない。ここで精神を使おう。肉体は精神が引っ張る。気持ちだけはしっかり持って稽古をするぞ!」

と言うと、みんなから気合いのある返事が!

いいじゃないですか!!

さぁ、残すところラスト2時間。

みんな出し切るかのように気合い入れて頑張りました。

終わった時は私自身も清々しい気持ちになり、何か終わるのが寂しくなりました。

あぁ、とうとう終わりか…。

みんな頑張りましたね。

心から拍手を送りたいと思いました。


終わった感想

今までの倍の時間を皆さんと過ごすことが出来たので、稽古も色々バリエーション多く出来ましたし、自由時間もみんなとたくさん触れ合うことが出来て本当に良かったです!

今後一泊では物足りない気がしてきました。

合宿後の稽古時にみんなから感想を聞きましたが、

「みんなとたくさん過ごせて楽しかった」「また3泊合宿お願いします!」

「次回は3泊で参加します!」

等言ってくれて嬉しかったです。

師範代や先生方に支えられての合宿でしたので、師範代・先生・一般部・保護者皆様に心から感謝申し上げます。

何よりこうして楽しく合宿が出来、終えることが出来るのも、合宿中立派に過ごすことが出来る参加者皆様のおかげです。

私は道場生を心から信頼しています。この子達は小さな問題・出来事は起こしたとしても(それもありませんが)、決定的な問題は絶対起こさない子達です。

だから稽古以外の時間も安心して過ごすことが出来ます。

本当にしっかりした子達です。

だからこそ、誠真会名物、マウイ合宿も提案出来るのです。

今回参加した皆さんなら年齢関係なく全員誰もがマウイ合宿も参加出来るでしょう。

海外でも何の心配もいらないと私は思っています。


こうした素晴らしい道場生皆さんと知り合い、一緒に過ごすことが出来て私は本当に幸せです。

これからも色々な事で一緒に時間を共有したいですし、皆さんのご恩をお返し出来るよう、指導に力を入れ色々な行事も提案していきたいと思います。


参加した皆様、

本当にお疲れ様でした!


押忍



夏季合宿に向けて

誠真会初の最長3泊4日の夏季合宿まであと二週間。

今回はなんと!芦屋道場の皆様もご参加いただけるとのこと。

嬉しい!

遠いところしかもお忙しい中わざわざお越しいただけるなんて…ただただ感謝です!

せっかくですから身体中筋肉痛になってお帰りいただきたいと思います笑

筋肉痛というワードが出たので合宿についてお話ししておくと、合宿の楽しみの一つに

「疲れを楽しむ」

というのがあります。

合宿が始まる前にいつも話すのですが、

普段の稽古では追い込めないところまで合宿なのだからと自分に言い聞かせて心身を追い込んでみる。仮に稽古と同じ事をしたとしても合宿の時は熱の入れ方を変え、より集中して稽古をする。

当たり前ですが意識を変えて稽古に取り組んでみることが合宿では必要です。

また、私は合宿でしか出来ない内容で稽古していただきたいと思っており、合宿だからと無駄に量を課したりやらせたりは嫌いです。

裏付けのない稽古内容や量は意味ないですから。

ただ参加者皆さんにとって必要な技術部分は量をこなしていきたいと思います。

量より質という言葉は好きではありませんが、質良いことを量多くいきたいと思います。

そうしたことで身体の疲れを感じヘトヘト感を楽しんでいただきたいと思います。

ただ暑さが気になるところなので、細心の注意を払い稽古を進める必要がありますね。

個人的には気持ちを決めていれば暑さに負けないと思っていますが、精神論で暑さに打ち勝つ!という気はありませんので、休憩をこまめに取り、水分補給や蛇口で水かぶりなどして身体を冷やしながら稽古をしていきます。

あとは暑さ対策としては稽古前の体調と稽古前後の食事が一番大事でしょうね。

どんなに気を張っても体調が悪ければ暑さの影響を受けますし、体力があっても身体へのダメージはありますから、稽古に耐えうる適切な食事を摂っておく必要があると思います。間違っても枯渇状態で稽古をしないでほしいです。

エネルギー系ゼリーでも何でもいいですから摂取しておいてほしいですね。

ちなみに私は合宿の時は部屋でこっそり?ビタミン系やエネルギー系サプリを稽古前後に摂取してます。

この辺りのことは後日改めて合宿参加者皆様にお伝えしたいと思います。


環境に左右されずやり遂げることで自己肯定感が高まるのが夏季合宿・冬季合宿の良さです。

自分にまた新たな自信をつけていただくべく、合宿を使ってもらえたら幸いです。


夏季合宿、頑張りましょう!


押忍




8月のお休み

9日〜15日 夏季休暇

1・8・29日 渋川1部

5・19・26日  大島

26日 大島・渋川

22日〜25日 全道場

21日 太田3部

愛・運について

いよいよ梅雨も明けそうですね。

夏好きの私はカラッと晴れた暑い夏が好きですが、稽古を考えるとそれもちょっと大変だなと思うようになった自分もいて、最近は暑いのがいいのか、好きなのかどうか分からなくなっております。

ま、なんでもいいです。


さて、学生の皆さんは夏休みですね。

色々予定を立てていることと思います。

もし1ヶ月休めるとしたら何をしたいか、私も考えてみました。

”分的世界一周

1ヶ月間の範囲内で行けるだけ行ってみたい。

行けなかった国はまた次回の休みで、みたいな感じで。

しかし1ヶ月間筋トレ出来ないのはちょっと嫌だなぁ、と思ってしまう自分もいる。

▲魯錺い任里鵑咾蠅垢

したい!ビーチでビール片手に波の音をBGMにのんびり過ごす。最高。

もう思いつかない。


ヤバイ、2つしか思いつかない。

貧相な思考笑

でも分かりました。

私は旅行がしたい、と。

したいならやろう!

早速旅行の計画を立てます笑

欲求にブレーキをかけるのではなく、アクセルを踏む自分で在りたい。

心の声に敏感に反応し、出来ない理由を考えるのではなく、出来る理由を考えたい。


話はガラッと変わります。

私は常日頃から、

「運がいい」

と思っています。

運がいいと思いたいのではなく、本心から運がいいと思っているお気楽者なのです笑

振り返ると節目節目で運がいいことばかり。

小さいことから大きなことまで

「また運がいいことあった!またあった!」

と思っています(ただのアホかも)

この間も店に入ろうと立ち寄ると激混みで駐車場も満車。しかしこの店でしか買えない者を買いに来たのでどうしても寄りたい。でもここまで混んでいると無理だなと思い帰ろうとしたら、たまたま入口真ん前の場所が空き駐車出来ました。

運がいい。

あと10秒違っていたら通り過ぎて駐車出来なかった。

こういうことは皆さんもよくあることと思いますし、そんなくらいのことで運がいいと言われてもなぁ、と思う方もいらっしゃると思います。

確かに笑

大きな出来事での運がいい事例はここでは書きませんが、普段から大なり小なり運がいいと感じることは多々あります。

要はその人の捉え方かなと思います。

幸せを感じるのも同じ。

当たり前を当たり前に感じるか幸せに感じるかはその人によります。

「起こらなかった不幸への感謝」

を常にしていたいですね。

今生きていられるのは当たり前ではないですものね。

普通に毎日が過ごせているのも当たり前ではない。

もし何か一つでも欠けたら今の日常は崩れるのです。

私が昨日と変わらぬ安定した気持ちでのんきにこういう事を書いていられるのも、運のいい連鎖が続いているからです。

目に見えない・当たり前過ぎて気づけない運の連鎖。

そして自分の体に対する愛情。

例えば自分の心臓に感謝する気持ち。

生まれてから今まで1秒足りとも休んでいないのです。

心臓も肺も自分の体全てが今まで自分を生かして支えて色々な経験をさせてくれたわけですよね。

そうしたら自分に対する愛が生まれてきませんか?

自分を愛するとはそうしたことに気付けるかどうかかなと思ったりします。

そして自分を愛すると運がいいことに色々気づける気がしました。

目線を変えたら自己愛って簡単に芽生えるなぁ、とも感じました。

自己愛が芽生えれば家族・両親・社会・環境、等自分の身の回り全ての存在に感謝する気持ちが自然に湧いてきますものね。


というわけで、

今回は空手しか知らないおっさんが一丁前に愛を語ってみました。


                       おしまい




たった一度の人生、好きなことやらなきゃもったいない!

7月8日 

皆様、おはこんばんにちは。

昨日は七夕でしたね。

願い事はされましたか?

私にとって7月7日は特別な日でして、願い事より回想をしておりました。

とはいうものの、今年は不思議なことが起きまして、結果として願い事をしたような形になった気がします。

この願いは必ず叶えたいです。

どんな願い事だったか、発表出来る日がくることを願っています。


さて、最近の私は頭がスパークしておりまして笑、何やら頭の中が忙しい状態が続いております。

たまにこういうことが起きますが、その後ほぼいや必ずといっていいほど良い事が起きます。

何故か。

それは自分では分かりません。

神のみぞ知る、といったところでしょう。

もうこの後のことは委ね、最善を尽くすだけです。

今考えていることを形にすることが今まで求めてきた全ての答えになる、と確信しているので、実現に向け気負わずやるだけです。


たった一度の人生、好きなことやんないで何やんだよ!

っていつも自分に言っています。


好きなことをやった結果、それが周りの皆様への恩返しや社会的貢献になれば最高です。


ワクワクセンサー作動中!


これはもう、やるしかない!



夏季審査会 - 自分への挑戦 -

プチ減量を始めて3週間が経ちました。

2kgほど体重が減りましたが、まだ見た目は変わらないので耐えどころだなと感じる今日この頃です。

まぁ週末は好きな物を好きなだけ食べているので、あまり大きな変化は求めておりませんが…。


さて、6月9日夏季審査会のご報告をいたします。

今回は設楽先生が三段に挑戦いたしました。

三段挑戦決定後から審査会に至るまでに7〜8kg減量し、体を作って昇段審査に挑まれた設楽先生。

私の不手際により昇段に必要な型や体力などのご協力が不十分で、設楽先生には本当にご迷惑をおかけしました。

勿論、昇級審査会に挑まれた皆様・道場生皆様にも多大なご迷惑をおかけしましたこと、改めてお詫び申し上げます。

私が動けない中の指導に皆様同様設楽先生もご理解をいただき、こちらの不手際に何もおっしゃることなくひたすら寡黙に稽古を積み、昇段審査に至るまでの日々を過ごされてきたお姿にただただ感動しました。

やはり、三段に挑戦する立場に立つ方は精神力が違うことを行動で示してくださったと思っております。


設楽先生の姿を見て道場生がどう感じるのかは各道場生にお任せしますが、私としては設楽先生の昇段への努力・気迫・考え方、等感じたことを話していかなければいけないと思っております。


空手に対する熱い気持ちを持ち、日々自己鍛錬に励みながらも決して周りには強要せず、一人一人のやり方を尊重し、その人の現状に合わせたアドバイスを常にしてくださる設楽先生。自分の審査が控えていても、いつも道場生のことを優先してくださる設楽先生。

このような方が三段に挑戦してくださり、また誠真会にいてくださることが私は本当に嬉しいです。


櫻井師範代・設楽先生に続く二段・三段昇段挑戦者が出てきてくれますこと、期待しております。

黒帯後の昇段挑戦は変化を拒み停滞を良しとする弱い自分との勝負です。




「自分への挑戦」




設楽先生の入門動機です。



設楽先生、道場生皆様、審査会お疲れ様でした。


                                                 押忍





夏に向けて

6月3日 

梅雨前暑くなっておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

暑さに順応していないこの時期にこの暑さはおっさんにはキツイです…。


夏が近づくにつれ軽装となるので、改めて気付き思うことは自分の体型についてです。


4月から全然動けていないので、この夏の体型が気がかりです。

多少足がつけるようになってきているので、これから本格的にプチトマいえプチ減量をしたいと思っております。

(iPhoneはプチと打つと真っ先にプチトマトがくるのですね)


こういう時はベストボディに出場する際経験した減量方法が役立ちます。

私は絞る時はサプリを使います。

食事制限と運動でも充分落ちますが、サプリを使うと落ち方・仕上がりが違いますし、一番は効率よく落とせるからです。

過去色々なサプリを試してみましたが、圧倒的に効果のあったものがあります。

6月中旬くらいからそのアプリを使い、久しぶりに1ヶ月間だけ絞ろうと思っています。

1ヶ月やっててみて絞りが悪い場合はちょっと延長しようと思いますが…。

まぁ緩〜い減量にして食べたい物を食べながら夏を満喫したいと思います。

体作りで思うことは、個人的には

「強烈な目的意識」

の必要性かなと思います。

大会に出る・夏に海外に行く・結婚式がある等々。

私は自分に甘い人間なので、今まで見向きもしなかった体の評価をする大会に出場することで、一度自分の体を作り直そうと思って出場を決めました。

大会に出るとなれば肉体や精神の好不調など関係なくトレーニングし続けなければいけないですし、トレーニング以外でも食事のことを24時間考え続ける必要があります。

空手大会以来遠ざかっていた自分への追い込みを10数年ぶりにやってみる必要性にかられたのでチャレンジしました。

もし大会に出場しなければあそこまで減量出来なかったと思います。

ですから強烈な目的なく減量や絞れる人は精神的に強いなー、と心から思います。


この夏はそんな強烈な目的はありませんから、ゆる〜く減量します笑


来年あたりもう一度くらいベストボディとかチャレンジしてみたい気はありますが…。

ジム仲間とも話しますが、一度でいいから自分で納得いった体で出場してみたいのです。

過去2回は全く納得出来なかったので。

減量は本当に難しく、素人の私では納得いく仕上げが出来ませんでした。

以前よりは多少知識も経験も増えたので、今度こそは納得いく体を!という想いがずっと心にあります。

納得いけば順位はどうでもいいです。

本当に。

順位関係ないなら一人でやってみれば?とお思いでしょうが、あそこまでやりきるには強烈な目的が無いとちょっと厳しいのです笑


話が飛びましたが、夏という季節を利用し今の自分の体を見直す必要性にかられ、今夏に向けた体作りをどの程度にしようか考えている男の戯言でした。

空手をやる目的

皆さんこんにちは。

今日日曜日は近所にある大好きなラーメン屋さんで早い夕食を済ませてきました。

帰りすがら眼前にはとても綺麗な夕陽が。

空を見上げることも少なくなったなぁ、と夕陽を見ながらしみじみ思いました…。


さて、私は車移動が長いので運転しながら色々な事を考えます。(危ないですね…)

この間はこんなことを考えました。


「空手をやる目的は何ですか?」

と聞かれたら、自分は何と答えるだろうか?


という空想です。

道場生皆さんならどうお答えするでしょうか?

私が瞬間的に脳裏に浮かんだ言葉は、


「忍耐強くなるため」


でした。

私は自分に甘く弱い人間です。

そんな自分を変えたいと思っていたところ、空手に出会いました。

ですが空手を始めた当初は、強くなりたい!という気持ちのみで、弱い自分という定義は肉体的に弱い自分、を指したものであり、精神面を空手で鍛えようという意識はありませんでした。

ただ空手を継続していく内に目的が変わっていきました。

自分自身を客観的に見たり俯瞰してみると嫌な自分ばかりで、途中からはそんな自分を直すべく稽古をしてきました。

稽古によって自分を叩き直す!

今でもですが私は

「変わりたい。より良くなりたい」

という気持ちが強く、もっと性格を変えより良い自分を稽古で構築したいという願望があります。


「忍耐・寛容・謙虚・感謝」

が私の理想的な心の在り方なのですが、言ったり考えたり理想論を語るのではなく、それが心の奥底まで染み渡り自然にそうした気持ちが定着出来るまで、諦めず忍耐強く自分を変える努力を稽古でしていきたいと思っております。

稽古は単調な作業も多いですし、同じことの繰り返しも多いです。

ですが、同じことを繰り返すことで今の自分の実力や考えの変化に自分で気付けることに繋がります。

違う言い方をすれば、


「自分で自分を知る」


ことに繋がると信じています。


個人的にはそうした目的を持って日々の稽古をしております。


と話してまいりましたが、今までの話は全て個人的なものですので、道場生皆様にあてがうつもりはございませんのでご安心ください。


空手をやる目的は人それぞれです。


願わくば空手を始めた皆様お一人お一人が、稽古を通じご自身の目的を達成いただけたら幸いです。


私は個人的にただひたすら自分が変わっていけるように、また忍耐強くなれるようこれからも空手稽古をしていきます!


皆様、これからもお互い頑張りましょう!


・・・・・・・・・・


空手をやる目的、

「自分がより良く変わっていけるようになるため」


もしかして俺こっちかな…?


                                          おしまい



やはり!脱獄坊主ブラザーにハマる!の巻

5月12日(日)

皆様こんにちは。

この度はご迷惑をおかけし大変申し訳ございません…。

骨折した部位はまだ痛みもあり腫れも若干残っておりますが、概ね順調に快復しております。

怪我が右足ばかりでまた足首が固まってしまうので参ってしまいますが、仕方ないと思って気持ちを切り替えております。


稽古時以外出歩くことは控えているので、今日日曜日も暇な暇な時を過ごしております。


なのですが…、

やはり、

やはり、

あの、

坊主頭兄弟の、

敵役マジ憎い、

そんな上手くいく?いくか!、

敵が味方にってジャンプか!、

もうええか、

プリズンブレイクにハマってしまいました…。

huluでやっている海外ドラマは退屈しのぎにはもってこいですが、プリズンブレイクに手を出してしまった自分が馬鹿でした。

シーズン1だけにしておこう、と思ったのに…、結局とめることが出来ず今シーズン3にきました。

あー、最後まで一回全部観てるんですよ!なのに、なのに…。

海外ドラマはこれだから危ない。

過去、LOST、フリンジ、ブレイキングバッド、ウォーキングデッド、等等色々観てきましたが、中毒性が高い!海外ドラマは。


他に観たい映画いっぱいあるのになぁ。

早く終わらせて次いくしかない!


でも、


その頃には足が治っているので解約しちゃう気がしないでもない…。


どうせだったらブレイキングバッドをもう一回観たかったな。

ブレイキングバッドいいですよ!

シーズン2くらいからグングン引き込まれていきます。

何より終わり方が最高!


やっぱり映画はラストが良くないと。


ブレイキングバッドか…。


足が治ったらまた借りてこようかな。


                   おしまい


お問い合わせ

お問い合わせは、お近くの道場まで直接お越しください。

お電話・メールでの問い合わせ
0276−38−6421
info@seishin-kai.com

QRコード

スマートフォンでもPC表示に切り替えてご利用ください。

qrcode

↑ PAGE TOP